RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

料理人のひとり言

オーナーシェフの不定期な日記です。
今シーズン初のヒラメ釣りは大爆発?

今シーズン初のヒラメ釣りに行ってきました!

 

午前3時45分船宿に到着すると見慣れた車がありナンバーを見るともしや?

 

釣り仲間の平井さんご夫妻がいらしていて朝のご挨拶、そこには平井さんの

 

ご近所の友人ご夫妻もご一緒でこれまた釣り仲間の依田さんも来るというので

 

楽しい一日の予感、これが見事的中となることとは!

 

 

私は最後だったので乗船札は左舷ミヨシから2番目に釣り座を構え平井さん御一行

 

は右舷2〜6番目まで横並び定刻の4時半より少し早く出港、ポイントの河口沖まで

 

約30分小雨降る中の釣りですが予報では雷が鳴って激しく降るようなことを

 

言っていたが大したことなく水深12mからスタート、なんと着底してすぐにアタリ!

 

がっちり針がかりさせて上がってきたのは1Kほどの本命ヒラメでした船中1番と幸先

 

良いスタートこの後はポツポツとアタリ9時半くらいまでに4枚とまずまずの釣果

 

その後ろでは平井さんのご友人夫妻の奥さまが2kupの船中最大のヒラメをゲットし

 

盛り上がってました!きっと思い出1匹になったことでしょう(おめでとうございます〜(^^♪)

 

この後少し沖寄りの20m位のポイントに移動、潮が速いオモリを60~80号に替えるも

 

どんどん流され釣りにならない、元のポイントに戻るもここも速い潮になってポイント移動

 

外川港のすぐ近くの流れの緩いポイントに移動これが功を奏したのかヒラメラッシュの始まり

 

2kオーバーゲット左舷7人中4人の竿がしなることも!そんな中私の竿に再びアタリが、

 

隣の方とオマツリと思いきや両方の針がヒラメの口元に?えええ〜!なんと二匹のイワシに

 

食いついてきたのか?2・5k位船長のタモに収まり隣の方の針は飲み込まれており船長の

 

裁定によりお隣さんへ、食いが立っていたので直ぐに新しいイワシをつけ投入、すると

 

抑え込むような大物特有のアタリ?しっかり合わせると重い!直ぐには底から離れずこれは!

 

上がってきたのは4,1k 74cmの日最大の大ヒラメゲット!

 

この後も流す度にアタリ、一流しで3枚の流しもあり絶好調、船長の好判断が見事的中!

 

若いながらも外川ナンバー1の船長流石です!

 

11時過ぎにエサも無くなり沖上りとなり4,1kを頭になんと12枚しかも1キロクラス3割

 

であとは2kオーバーと爆釣でした!

 

 

アタリは14回!親針の結束強度不足で結び目から針抜けとお隣さんとの痛み訳

 

がありましたが十二分の釣果となりました!

 

 

この釣果は水曜日から海鮮刺身皿と金沙炒め、あらスープでおだしします!

 

| フィッシング | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週は新島沖のブランドキンメ!

今週は下田須崎港の三昭丸さんからのキンメダイ釣りに行ってきました!

都心から約3時間かけて須崎港に来ました、今まではライトキンメはやってます

が伊豆のキンメは初挑戦です!

2時半に港に着くと釣り仲間の坂本さんと石崎さんが先に着いていて朝のご挨拶

3時前には道具を積込準備して出船ゆっくりと航行して4時過ぎには最初の

ポイントの石廊合せに到着



協定で4時20分開始なので群れを追いながら旋回を繰り返し定刻に第一投

水深230mからスタート着底後暫くするとアタリがあり巻き上げの合図で

上げて来るとなんと3人オマツリかろうじて私の仕掛けに1匹ついてました!

この後は2・3投空振りとオマツリで4投目からは単発と2匹かけが続き

1.5kを頭に1kオーバー2枚含みで最後も2匹掛け合計8枚とまずまずでした!

トップは流石坂本さんが9枚、わたしは8枚石坂さんはなんと最後に4点掛けして

6枚と三人三様の満足な釣りが出来ました!







私は操舵室のすぐ下だったので船長のアドバイスが聞けてとても

勉強になりました伊豆のキンメ釣り奥が水深並みに深いと感じた

1日でした!

この日の釣果は水曜日から海鮮刺身皿と姿蒸し&あらスープでお出しします

新島沖のブランドキンメ楽しんでください!
| フィッシング | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週は沖ノ瀬のキンメダイ釣りは黒ムツに?

今週は台湾から帰国して間もないので仕込みが多く予定が立ったのが前日の

午後8時半でダメもとで電話したら葉山のまさみ丸さんは紅アコウで満員と言われ

小坪の太郎丸さんが乗れるというので行ってきました!



人気の船宿なので満員かと思いきや変則ながら左舷7人右舷5人の計12名私は

左舷の大ドモ釣り座を構え定刻より早い(6時)5時35分に出船航程50分程で何時

ものポイントに到着、先に海外の伊三郎丸が来ていたが朝一の良い食いが無く

アタリなしらしくそこから西に30分走ってやっと1投目しかしアタリはなく

ノーヒット数人キンメが上がったが小さいのばかり?この後もキンメの反応

探すも移動が速く食い気もなく潮も流れない悪条件が続き東へ少し移動して

クロムツのポイントへ、すると待望のアタリがあり追い食いを待っていると

ハリス切られたのかアタリが消えてしまも巻き上げ合図の前に再び良いアタリ!

先に左舷から巻き上げえたので見に行くと3点掛けの人を含めほとんどの人が

クロムツをゲットしており期待を膨らませ上がってきたのはまあまあのサイズ

そして持参の冷凍の小羽マイワシを一つ置きに付け次の投入!

するとまたまた良いアタリここでは45cmのこの日最大のデブなクロムツが付いており

しかも食ったのはイワシでした!

この後はサバが出てきてしまいしかも底で食ってくるので仕掛けが下りる分よいのだが

針にパーフェクトもあるので数が伸びず苦戦してしまい拾い釣りになってしまい

結局黒ムツは6匹で終了となりました!




この日の釣果はクロムツ6匹メダイ2匹大サバ多数でキンメは形無しでした!

しかしながら良い天気に恵まれ楽しい一日を過ごせましたので釣果以上の

満足感がありましたv(^0^)~v
 
| フィッシング | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大原のメヌケ釣り!


今週は大原港の鈴栄丸さんからのメヌケ釣りに行ってきましたよ!

かねてから釣り仲間からここの話は聞いていたのですが、私は本格的な深海

のヘビータックルを持ってないので諦めてましたが、釣り仲間の坂本氏が、

船宿にPE8号でシマノのビースト9000番で出来るか聞いてくれOKが

出たので今井さん坂本さんと私の3人で参戦してきました!

ライトタックルの場合オモリは2kの鉄筋は変わらないのですが針数は6本まで

で、なぜかというと5キロクラスが針全部に着いたら道糸が切れるか?竿が

折れるという事だそうで6本仕掛けで挑みます。



2時半集合で3時に出船と早いですが漁場まで2時間かかるのでこの時間になるのです、

この日は我々3名の他に2名プラス船長の息子さんも竿を出すそうで6名の釣りになり

ました(定員6名の片舷釣り)航程約2時間で漁場に到着、5時を少し回った中海上は

北寄りの風がやや強い程度で外海としてはまあまあのコンディションの中約400m

からスタート私はミヨシなので最後の投入です。

着底後暫くするとアタリが出始めて船長の合図で巻き上げにかかるもメヌケではなさそう?

上がってきたのは良型のキンメダイ!これは嬉しい外道です。

次の流しもキンメダイどうも朝の3回はお土産確保?そして3回目の流しで私は船中1号

となるメヌケをゲット!



この時点でキンメ6匹メヌケ1匹でお土産としては充分な釣果を得てこの後は

大きくポイント移動メヌケの本命場所へ、4回目の流しは船中数人の人がメヌケ

をゲット!そんな中私はなんとカラスサメ4匹とガックリ、5回目の流しは着底後

程なくアタリがでて少しずつテンションを保ちながら糸を送り込み船長の合図で

巻き上げにかかるとかなりの重量感?先に仕掛けが上がった人はメヌケがボコボコ

と浮き数人が提灯行列!私はオマツリしながらで最後になってしまいましたが糸が

反対側に流れていき竿が軽くなり反対側を見るとメヌケが浮上して見事な?

提灯行列!



6本仕掛けになんと5本しかもこの日最大の約5キロのおまけ付?



針を外すまもなく次の仕掛けを準備これで最後になりますのアナウンス

そう基本6回しか流せません、慌てて餌をつけ投入しかし私の竿にはアタリ

がなく無情にも終了の合図巻き上げの間に記念写真!



結局この日はメヌケ2k〜5k6匹キンメダイ良型含む6匹と大漁です!

帰港後3人で記念撮影三人ともクーラー満タンでした!



この日の釣果は水曜日からはキンメダイの蒸し物、海鮮刺身皿、あらのスープ

でお出しします、メヌケは熟成が必要な魚なので金曜からお出しします!
| フィッシング | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週はアコウダイ釣り


今週は三崎港のいわき丸さんからのアコウダイ釣に行ってきました!

実は今月の初めにも行ったのですが見事撃沈でそのリベンジです、

この日は連休明けとあって私を含め4名でのゆったりとした出船です、



私は左舷ミヨシに釣座を構え準備万端で定刻の7時30分に4名のアコウハンター

を乗せ出航!

航程20分程の超近場のポイントからスタート、初めてのポイントであまりにも

近いのでえ〜こんな近いポイントがあるんだと思ったが水深500mと聞いて

こんな近くで500mあることにビックリ?

船長の合図で投入やく560mで着底糸フケを取り流していると7,8分経った頃

待望のアタリが有り期待を込め提灯行列を夢見て糸を送り込む、巻き上げの合図の

間にアタリが続いていたので期待は膨らむばかり?巻き上げにかかると思ったほど

ではないが中々の重量感、残り50mを切ってアコウダイの魅力の一つ途中から軽く

なり沖に糸が走りぽっかり赤い魚体が浮くのを期待したのが普通に上がってきたので

半信半疑で仕掛を手繰ってくると下から2番目に赤い魚体が見えいきなりの本命

ゲット!楽に2キロはありそう?





幸先の良いスタートを切りさらなる大物の期待をするがそうは問屋が卸さない!

この後はアタリもないまま時間だけが過ぎ





何とかもう1本と思いながら最後の

流しになりますのアナウンス、着底後直ぐにアタリが有りこれはと思い期待も

高鳴り巻上げを待つが反対の人から巻き上げの合図がありそうすると私の竿が

軽くなりどうもオマツリのようで上がってきてガックリ、オマツリしながら

トウジンが3匹沖ギズ1匹で終了となりました!






ボウズ覚悟の釣りだけに良型1匹でも充実の釣りとなりました!

この日の釣果は金曜日以降からお出しします!
| フィッシング | 05:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
12年ぶりのヤリイカ釣り
 
今週は釣り仲間の集まり火曜会なんと12年ぶりにヤリイカ釣りです

千葉県の勝山港の萬栄丸さんからの出漁です、こちらは数年前にマル

イカの午後船でお世話になったことがありあます。

今回はFB繋がりの火曜日休みの釣り好きさんたちの集まりです、定刻の

6時に私達の乗る18号船は13名のイカハンターを乗せ洲崎沖に向け

出航、





航程約50分でポイントに到着、水深180mからスタート、沖は風はそれほど

でもないがウネリガ高くイカ釣りには釣り辛い中のつりです、この流しはイカの

ノリ無くポイント移動この流しからヤリイカをゲット他はスルメでこの後はヤリイカ

よりスルメが多く次々に船上干しが並ぶ



後半はヤリイカも乗り出し徐々にイカの活性が上がりヤリイカ10杯

スルメイカ9杯とお土産になったところで私は予定通り釣ったヤリイカ

を餌に泳がせを始めることに(2本竿は禁止なのでイカは終了)

1投目からアタリ食わせるも電動リールの接触が悪く走られ回りとオマツリ

で迷惑をかけてしまい反省。それでも他の仲間からハモノ釣ってくださいよ

の激励を受け気持ちも新たに次の流しアタリが有るものの食い込まず餌が

抜かれ3投目は河豚にやられたようでハリス切れ、その後はアタリ無く

終了となりました、私はヤリイカとスルメイカあわせて19杯トップは39杯

で火曜会のメンバーでした!

お天気にも恵まれ楽しい釣行となりました、皆さんお疲れさまでした!





 
| フィッシング | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週は葉山鐙摺港からの根魚五目釣りは漂流もあり?


今週は鐙摺港のまさみ丸さんからの根魚五目に行ってきました!

何時もはマグロ釣りでお世話になるまさみ丸さんですが根魚は10年振りくらい

朝受付を済ませ鶴三船長にあれ?根魚やるんだ?実は何回か予定をたて電話

をしたことが何回もあるんだがその度に強風の予報で出ないという事で10年近く

振りの根魚での乗船です。

船長から今年こそは菅生さんマグロ釣らせるからね!と嬉しいお言葉をもらい

準備に取り掛かる左舷大ドモに釣り座を構え総勢3名ということで鶴三さんも

竿を出すとのことこれは負けてられない船長と勝負・勝負!定刻の6時半より少

し早く出船航程40分の城ケ島沖へ、潮は濁っていてムツには良さそうな潮況で

水深300mからスタート着底後直ぐにアタリがあり追い食いを待っていると

フッと竿先が跳ねあれ?オモリが飛んだ!お祭りを避けるため直ぐに巻き上げ

仕掛けを回収すると10本針の4本目から下が無くなり上の針にスミヤキが2本

付いており切れたとこはスッパリと切られスミヤキに切られたようで急いで

仕掛けを変え次の流しでは黒ムツを一荷でゲット!今日の状況を暗示するスタート

この日はキンメのご機嫌が悪く魚の動きが速くすぐ反応が消えてしまい、船長の

ぼやきも多くなり苦戦が予想されたものの黒ムツが元気で順調に食い11時の時点で

ツ抜け(10を超える事)さあこれからというときに、反応を探してる時に船体

後部にゴゴゴと衝撃が?何かがスクリューに絡んだようでスグリューが回らない

様で無線で僚船を呼んで空いてるドッグを探してもらい運よく目の前の三崎のドック

が空いていて曳航してもらいドックいり





台船を海の中まで下げて船を入れるとこです。



船底に帯をかけ台船のクレーンで持ち上げ台船ごと陸揚げします



スクリューにこんなものが?よく見ると土嚢に使う砂を入れる袋です

ナイフを使って簡単に僅か1分で取れました!



記念品?これの為に航行不能になってたんですね!



このまま船に乗り込み無事海に戻りました、大変でしたが滅多にない

経験でした普段見ることの陸揚げ作業見ることが出来ました!

この後は釣り場に戻り船頭の配慮で1時間残業してもらい続きの釣りを

3回流して黒ムツ2匹追釣して3時40分沖上りとなりました!



この日の釣果は黒ムツ13匹大サバ多数スミヤキ少々でキンメは型見ません

でしたが良い釣果と貴重なアトラクション?楽しめました!

水曜日より黒ムツの炙り海鮮刺身皿とあらのスープでお出しします。

また1日限り(水曜日)サバのスペシャルでどうぞ!
| フィッシング | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
久々の釣りは小坪港からのキンメ釣り

約1カ月振りの釣りです、1月5日以来です先週は大しけで諦め仕切り直し

で小坪港の太郎丸さんからのキンメ五目です、

時化前はキンメに黒ムツ混じりで好調でしたので期待も膨らみます。



相変わらずの人気で16名の満員御礼で私は左舷ミヨシに釣り座を構え

定刻の6時に出船、前日からのぎっくり腰の為コルセット装着しての参戦?

すぐにキャビンに潜り込み腰に負担のかからぬよう楽なポジションをとり

仮眠してると30分程でスローダウン近場の城ケ島沖です、沖ノ瀬には

行かないようです?時化後で潮が濁ってるのと沖ノ瀬はサバが多いので

近場を攻めるようです、水深は230mかなり浅い釣りですが1投目着底後

暫くするとアタリがあり追い食いを待つも続かずしかも巻き上げの合図

の前にはアタリが消え、上げて来るとエサがすべてなくなり1番下はハリス切れ

????2投目着底後糸ふけを取りながらアタリがでて期待するもスミヤキ

の7点掛け?その後はたまに黒ムツがアタル程度で10時過ぎに沖ノ瀬に移動

1投目でキンメ・黒ムツ・大サバ出てほっと一息その後もポツポツでサバに

仕掛けを落とさせてもらえない流しもあり釣果は伸びませんでした。

12時過ぎには南西の風が強くなり大島で14m吹いたところで13時回る頃

に撤収となりました!



結局この日の釣果は黒ムツ5匹キンメ1匹スミヤキ8本大サバ多数でした

水曜日から黒ムツの炙り海鮮刺身皿でお出しします、貴重なキンメは

姿蒸し限定1匹です。
| フィッシング | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年の竿始めは伊戸沖のマハタ連発!



今年を占う初釣りに南房総の伊戸港の海老丸さんからのマハタ釣りに行って

きました、過去2年連続この釣りが初釣りで撃沈してきましたが懲りずにと

いうかリベンジしないとという気持ちが強くボウズ覚悟での釣行です。

この釣り事態は4回目で自分なりに少しずつ学習して立てた作戦が(大袈裟)

ミヨシに入る事、針は孫針は付けない、竿は固め、電動リールを使う

ミヨシはここの船頭の流し方がエンジンで前に進みながら流すのでミヨシが

常にフレッシュなポイントに入るのでアタリの確立が高い為、孫針はハタは

一発で餌を丸吞みしてくるので餌の動き重視、竿と電動リールは根に入られ

ないないようヒットしたら即根から引き離すため合わせと同時に電動リール

のスイッチオンで根に入られないようにするこの為に普段は場所取りするこ

とはしないのだがこの日は集合時間の2時間前の3時50分に到着、それで

も2番目で右舷ミヨシの札を取り仮眠、気が付くと集合時間で総勢8名で定

刻の6時に出船



まだ薄暗い中航程15分のポイントに到着水深36mからスタート、



ポイントを流し初めて5分程で真後ろの左舷ミヨシの方がヒットしたようで

さおが大きく曲がっているのを見てあ〜左舷だったか?とおもってると私に

もアタリが最初もぞもぞと前アタリの後ガツガツギュ〜ンと竿が入り合わせ

と同時に電動リールのスイッチオン直ぐに5m上げることに成功中々の重量

この後は慎重に巻き上げ揚がってきたのは3kgの本命マハタ!



まさかの1投目でのリベンジ達成思わずガッツポーーズ!

ちなみに後ろの方は5kgの大物、1匹で御の字ですがまだ開始から10分なので

次に2流し目は中々アタリが出ず1匹の写真撮影をし御握りを食べようとした

時に竿先にコツコツとアタリ急いで竿を持つと同時に竿が引き込まれ合わせると

先程の重量感は無く余裕で手巻で上がってきたのは1.7kg早くも2匹目で今までの

3連続ボウズが嘘のようで自分でも信じられない位の出来?

更に3流し目はタナを取りなおした時に5m程急激に落ち込んだところに仕掛けが

入り底から2m切ったとこに合わせてすぐアタリが有り竿が絞り込まれると同時に

電動リールのスイッチオン1匹目と同様の引きで上がってくるとオマツリしていて

ヒヤヒヤしながらも無事取り込み2.9kgをゲット3投目で3匹!

怖い位の釣果で一体どうなる事やら?早くも3連チャン、他の方の視線が痛い位で



しかしそんな事は続くはずもなくピタリとアタリがなくなり時間だけが

過ぎ諦めかけた時にタナを取りなおした時に前触れなく竿をのされて

根に入られジ・エンド!緩めたり引っ張るも出てこずハリス切れ、上げて

くるとハリスがザラザラで根ズレの後がありあ〜油断してしまった!

それでも船中4本の内3本ゲットで大満足の初釣りとなりました。



この日の釣果は水曜日からお出しします!

今月は申告の準備が始まるので来週以降釣りはお休みです。





 
| フィッシング | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年の釣り納めは銚子沖の沖メバル釣り!


今年最後の釣り納めに銚子の外川港の政勝丸さんからの沖メバル釣りに

行ってきました!

朝4時ちょっと前に着くと座席札が1枚しか残っておらず左舷胴の間に

釣り座を構え12名の沖メバルハンターを乗せ4時40分過ぎに出港、航程

約1時間20分でポイントに到着、ここの所好調なようでクーラー2個を

用意してサメパク被害があるというので高速巻きの出来るリールで挑み

ました!水深125mからスタート!しかし40m位でサバに捕まり底に

届かず、2投目何とか無事着底直ぐに沖メバルちゃんからのシグナルがと

期待するもシ〜ン・・・・何もない!

ここから8時半まで沖メバルからのシグナルはなく外道のアジとサバのみ

そして8時半から沖メバルのショータイムがスタート!

3・2・1・4と40分の間にツ抜けさあガンガン行くぞぉ〜・・・・・

アタリがバッタリと止まるホワイ?

この後は再びアジとサバ、参った!

後半にこの日最大の38cmをゲットするも個の1匹のみで船長も何とか

釣ってもらおうと残業していただくも沖メバルのご機嫌は戻らず終了と

なりました。



結局良型の沖メバル11匹アジ13匹サバ多数で終了となりました!

これで今年の釣りは終了です。

来年も良い釣果と良い仲間との釣りを楽しみたいと思います。


この日の釣果は水曜日から釣り沖メバルの姿蒸しでお出しします。
| フィッシング | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |