RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

料理人のひとり言

オーナーシェフの不定期な日記です。
2017釣り初めは沖ノ瀬のキンメダイ釣り!

今年の釣初めは海外港の伊三郎丸さんからのキンメダイ釣りに行ってきました!

 

2日に確実に乗れるキンメダイ船ということで大晦日に予約を入れ今年を占う?

 

気持ちでの出漁ですこの日は正月2日にもかかわらず10名のキンメハンターを乗せ

 

まだ暗い6時過ぎに出船私は左舷大トモに釣り座を構えました!航程50分程で

 

釣り場に到着水深360mからスタート着底後直ぐのアタリを期待したが渋い様子

 

何度か誘いを入れてると初当り追い食いを待つもアタリは変わらずやはり渋いようで

 

合図を待って巻き上げて来ると真ん中あたりがハリス切れたぶんクロムツか?下から

 

2番目の針に沖ノ瀬としてはかなり大きいサイズの40cmオーバー大事にタモ入れして

 

デカイ!たぶん今まで沖ノ瀬でのキンメとしては自己記録更新!

 

その後の2投目今度も誘いを入れて当りとにかく多点掛け狙いで船長の巻き上げ

 

合図ギリギリまで待って巻き上げにかかると引きはそこそこだがかなりの重量感

 

上がってきたのは35〜40cmの良型のキンメが3匹これはと期待したのもこの時だけで

 

この後さっぱりアタリがなく午後の潮変わりに期待をしたが昼ぐらいから南西が吹き始め

 

大島で16mを観測ということであえなくこの流しで上がりますのアナウンスあえなく

 

12時ちょっと過ぎに撤収となり最後のサバが釣れ賄にキープして帰港の途に

 

この日の釣果はキンメ4匹でしたが良型ばかりなので仕入成功となりました

この釣果は3日から釣りキンメダイの炙り海鮮刺身皿と絶品あらスープでお出しします!

 

 

| フィッシング | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週は沖ノ瀬のキンメダイ釣り!

今週は葉山のまさみ丸さんからのキンメダイ釣りに行ってきました!

 

先週は地震の影響で平潟港からの真鱈は強制撤収で残念なことにな

 

りましたが今週こそはと近場のキンメ釣りです、前日からの予報では

 

北よりの風が強く強風注意報がでていたが徐々に収まる予報なので

 

予約を入れ朝港に着くと釣り仲間の平井さんご夫妻がたいぞう丸さん

 

からのさんからのアマダイ釣りに来ていてご挨拶、お互いの健闘を祈り

 

定刻の6時半に6名で出船私は左舷の真ん中に釣座を構えました。

 

釣り場まで航程1時間20分、沖ノ瀬の東のポイントで開始洲崎に近い

 

ポイントで東京湾を抜けてくる風が強く北北東の風が12~14mと強く

 

かなり釣り辛い中スタート水深は約340m、しかし大事な1投目にあろ

 

うことかライフジャケットのベルトに針が引っかかってしまい手こずり

 

数本餌が外れたまま投入着底後すぐにアタリが出るも内心餌が付いてない

 

ことを気にしながら多点掛けで切るか?不安を抱えながら巻上げの合図

 

で上がってきたのは1匹のみ朝一の大事な1投目餌無し針が数本痛いミス

 

です、その後は少し深場のポイント(約400m~430m)を攻め流す度に

 

アタリがあり10時までに4匹とお土産程度でしたが良い流しに4点掛けが

 

2回と猛チャージ?

 

 

2時前に納竿となりましたが強風下移動もままならない中、船長の操船

 

の素晴らしさのおかげで良型のキンメばかり12匹と良い釣果に恵まれました

 

 

 

外道はカラスザメ多数とスミヤキ1匹ユメカサゴ1匹オジサン2匹でした

 

この日の釣果は水曜日から海鮮刺身皿と姿蒸しとあらスープでおだしします!

 

 

 

 

| フィッシング | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
上海蟹の早期終了について!
重要なお知らせです、毎年2月上旬位まで楽しんで頂いている上海蟹が現在中国側が輸出を全面中止しています、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが今月の初めに香港向けの上海蟹から抗生物質が検出され問題になったのですが、香港の衛生局が猛抗議しさらに香港のメディアが中国側を猛バッシングこれに腹を立てた中国側が香港だけでなく全ての上海蟹の輸出をストップしてしまいました、

ただ誤解しないで頂きたいのは一部の養殖業者が禁止されてる抗生物質を使用して養殖をしたという事です、特に日本向けの上海蟹については輸入商社及び中国側の衛生局との間で検査を3重にして絶対に抗生物質を使ったものが入らないよう取り決めがなされていて日本に入ってくる上海蟹に問題はないのですが、香港と中国の対立のとばっちりを受けてしまい輸出全面ストップという事態になっています。

これに伴いいち早く輸出ストップの情報を察知した商社が通常より多く輸入したものが商社の所有する生簀で生かされてる分を確保し今現在光春では12月10日位迄の上海蟹を押さえていますがその後の上海蟹にに関しては輸出再開されない限りお客様に提供できなくなり最悪今シーズンの上海蟹は終了となります。

丁度雌蟹から白子をたっぷりと抱えた雄蟹に切り替わる時期で楽しみにしていたお客様には大変申し訳ありませんが雄蟹の提供が出来なくなるかと思います、ただ輸出再開の可能性がゼロと言うわけではありませんので輸出再開となればよいのですが、現状においては12月上旬までとなります。
| お知らせ | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2週連続のキンメ釣り!

今週は小坪港の太郎丸さんからの沖ノ瀬のキンメダイ釣りです!

 

この日は左舷ミヨシに釣り座を構え定刻の6時に出船、海上は北東の風

 

4mと絶好の釣り日和?航程50分で沖ノ瀬に到着、7時ちょっと前に

 

第一投水深は360m着底後糸ふけをとる糸ふけをとる間もなくアタリが出て

 

多点掛けを狙う針数は12本目指すはパーフェクト?しかし反応は上まで大

 

きくなず下針だけで6点掛けに終わり2投目に期待水深は同じ、着底ごまた

 

またアタリしかしここから釣れるキンメのサイズがいわゆる金魚で4点掛け

 

3投目からは反応あっても食わず苦戦が続く、予想通りだが時折良い群れに

 

アタリ拾い釣りで14匹ゲットでした、外道に大サバ5匹(うち3匹は餌に)

 

 

ユメカサゴ1匹・アコウダイの赤ちゃん?1匹・クロムツ1匹・スミヤキ1匹

 

沖ギス1匹で終了となりました!

 

 

 

この釣果は水曜日からキンメダイの海鮮刺身皿と姿蒸しでおだしします!

| フィッシング | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週は夜クロムツ釣り!

 

今週は千葉県勝山漁港の萬栄丸さんからの夜クロムツ釣りに行ってきました!

 

3時過ぎに受付を済ませ左舷胴の間に釣り座を構え定刻の4時に出船、

 

 

航程約50分で到着、日没直前で太陽は雲に遮られるも美しい夕暮れの美に

 

癒されました

 

水深は100m前後とのこと、期待を込めた1流し目は反応なし

 

次の2流し目からアタリが出始め直ぐに2匹ゲット!暗くなると喰いも

 

活発に、しかしサメも活発(^_^;)

 

船長のアドバイスは電動に頼らずリールがストップする前に手巻きでアシスト

 

せよとのアドバイス!わかりやすく言うと電動リールは水面近くになると

 

設定された(リールにより異なる)メーターで止まるのだが止まる直前に

 

スピードダウン、つまりこの時点で止まってから残りを巻いたんでは追い

 

かけてきたサメに追いつかれパックンチョ?この喰うタイミングを作らない

 

ためにも止まる前から手巻きしてスピードダウンさせないことが重要です

 

それでも喰われることもあるので油断できません、魚を船に入れるまでは

 

安心出来ません、

 

最初の方は2枚潮で一流し一投でしたが喰いは良かったです、その後は潮も

 

落ち着き一流しで何回も投入できるようになり数も伸びてきたけどサメの奴に

 

何匹も献上されながら21匹と仕入には充分の釣果で10時半に納竿、楽しい

 

夜釣りでした、この釣果は水曜日から炙りクロムツの海鮮刺身皿と姿蒸しに

 

あらのスープでお出しします!

 

| フィッシング | 03:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |