RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

料理人のひとり言

オーナーシェフの不定期な日記です。
<< 今年の釣り納めは銚子沖の沖メバル釣り! | main | 久々の釣りは小坪港からのキンメ釣り >>
今年の竿始めは伊戸沖のマハタ連発!



今年を占う初釣りに南房総の伊戸港の海老丸さんからのマハタ釣りに行って

きました、過去2年連続この釣りが初釣りで撃沈してきましたが懲りずにと

いうかリベンジしないとという気持ちが強くボウズ覚悟での釣行です。

この釣り事態は4回目で自分なりに少しずつ学習して立てた作戦が(大袈裟)

ミヨシに入る事、針は孫針は付けない、竿は固め、電動リールを使う

ミヨシはここの船頭の流し方がエンジンで前に進みながら流すのでミヨシが

常にフレッシュなポイントに入るのでアタリの確立が高い為、孫針はハタは

一発で餌を丸吞みしてくるので餌の動き重視、竿と電動リールは根に入られ

ないないようヒットしたら即根から引き離すため合わせと同時に電動リール

のスイッチオンで根に入られないようにするこの為に普段は場所取りするこ

とはしないのだがこの日は集合時間の2時間前の3時50分に到着、それで

も2番目で右舷ミヨシの札を取り仮眠、気が付くと集合時間で総勢8名で定

刻の6時に出船



まだ薄暗い中航程15分のポイントに到着水深36mからスタート、



ポイントを流し初めて5分程で真後ろの左舷ミヨシの方がヒットしたようで

さおが大きく曲がっているのを見てあ〜左舷だったか?とおもってると私に

もアタリが最初もぞもぞと前アタリの後ガツガツギュ〜ンと竿が入り合わせ

と同時に電動リールのスイッチオン直ぐに5m上げることに成功中々の重量

この後は慎重に巻き上げ揚がってきたのは3kgの本命マハタ!



まさかの1投目でのリベンジ達成思わずガッツポーーズ!

ちなみに後ろの方は5kgの大物、1匹で御の字ですがまだ開始から10分なので

次に2流し目は中々アタリが出ず1匹の写真撮影をし御握りを食べようとした

時に竿先にコツコツとアタリ急いで竿を持つと同時に竿が引き込まれ合わせると

先程の重量感は無く余裕で手巻で上がってきたのは1.7kg早くも2匹目で今までの

3連続ボウズが嘘のようで自分でも信じられない位の出来?

更に3流し目はタナを取りなおした時に5m程急激に落ち込んだところに仕掛けが

入り底から2m切ったとこに合わせてすぐアタリが有り竿が絞り込まれると同時に

電動リールのスイッチオン1匹目と同様の引きで上がってくるとオマツリしていて

ヒヤヒヤしながらも無事取り込み2.9kgをゲット3投目で3匹!

怖い位の釣果で一体どうなる事やら?早くも3連チャン、他の方の視線が痛い位で



しかしそんな事は続くはずもなくピタリとアタリがなくなり時間だけが

過ぎ諦めかけた時にタナを取りなおした時に前触れなく竿をのされて

根に入られジ・エンド!緩めたり引っ張るも出てこずハリス切れ、上げて

くるとハリスがザラザラで根ズレの後がありあ〜油断してしまった!

それでも船中4本の内3本ゲットで大満足の初釣りとなりました。



この日の釣果は水曜日からお出しします!

今月は申告の準備が始まるので来週以降釣りはお休みです。





 
| フィッシング | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://iitaihoudai.koushun.com/trackback/1123156