RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

料理人のひとり言

オーナーシェフの不定期な日記です。
<< 今シーズン初のキンメダイ釣り | main | 今年の釣り納めは銚子沖の沖メバル釣り! >>
今週も沖ノ瀬のキンメ釣り柳の下にキンメはいたのか?

先週に引き続いて今週も沖ノ瀬のキンメダイ釣りに小坪港の太郎丸さん

に行ってきました!

先週の金曜日に早めにと予約を入れたら満席と言われえええ〜!

キャンセル待ちにしてもらい一旦は諦めかけたが日曜にキャンセル出ました

と連絡が来て無事出漁出来ることに、

この日も6時過ぎにまだ薄暗い中16名のキンメハンターを乗せ出港航程約1時間

の沖ノ瀬に、予報で吹くとは言っていたがここまで強いとは北東の風が

12〜13m平均で雨も降ってきてコンディションは最悪です。

そんな中モーニングサービスに期待して先週と同じ12本仕掛で挑みました!

水深約360mからスタート、410mで着底糸ふけを取りアタリを待つも

あれ?アタリが来ない?まさかの空振り!船中アタッた人も何人かいたが私は

空振り!お隣の方は良型4匹とニコニコでしたがほとんどがガックリ組み、その後

も渋く3投目に1匹なんとか小型ながらもボウズ脱出

この後も拾い釣りで北東の強風の中移動もままならない中良い反応にアタリ

追い食いをさせ多点掛けに成功巻き上げの合図にリールのスイッチオン!

竿はしなりリールは途中回転が止まりこれは付いたなと喜んだのもつかの間

残り130m位でリールが逆回転し竿がガクガクとたたかれあという間に軽くなり

上げて来ると上から3番目にサメにかじられた痛々しい姿の良型のキンメが1匹

その下は針が折れそこから下の8本分は切られていました(涙)

この後は食い気もなく時間だけが過ぎる厳しい時間帯がつづきいつもより早い

1時過ぎにこの流しで最後になりますのでのアナウンス北東の強風なので帰りは

向かい風で時間がかかるため早い撤収ですが、最後まで諦めずにやり最後の流しは

着底後アタリが出て小さいながらも4点掛けで何とか8枚で形にはなりましたが

1番の大きいのがサメに傷物にされそれ以外は小型ばかりでした。

そんな中1匹は蒸し物に使えそうなので限定1匹水曜日にお出しします。

| フィッシング | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://iitaihoudai.koushun.com/trackback/1123153