RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

料理人のひとり言

オーナーシェフの不定期な日記です。
<< 平潟沖の真鱈釣り! | main | 今週も沖ノ瀬のキンメ釣り柳の下にキンメはいたのか? >>
今シーズン初のキンメダイ釣り

今シーズン初のキンメダイ釣りに小坪港の太郎丸さんに行ってきました!

キンメは11月にシーズン始まってましたが、4日は干潟沖のマダラ釣、

その後は所用で釣りに行けずこの日が初日になりました。

予約が早目だったので釣り座が選べたので左舷ミヨシに、太郎丸さんでは

巻き上げは右舷から行うので左舷ミヨシが一番長く仕掛けが底に有るので

多点掛けに重点を置くのには良いが、投入と投入のインターバルが短いので

仕掛けの補修や交換が慌ただしく諸刃の剣ではあるが、この日はこれが

功を奏しました。

午前6時に14名のキンメハンターを乗せて沖ノ瀬に向かい航程約1時間でポイ

ントに到着、開始1投目は水深360mからスタート、朝一のモーニング

サービスがとても重要なので今回は12本針仕掛けです。

トラブルなく投入を終え一安心、約406mで着底流れはまあまああるようです。

糸ふけを取り誘っているとすぐにアタリが出る、下針の様なので船長の指示は底から

5m上げてだがオモリ底に着けて追い食いを待っているとだんだんアタリが大きく

なって来て期待大?

左舷から巻き上げの合図、この後反応が大きくなってきたので更に上に5mの指示

ここで要約底から離し感覚ではあるが7mゆっくり上げる、更にアタリが強くなり

期待が膨らむ、ほどなく左舷も巻き上げの合図がありスイッチオン!

リールのモーターが唸りを上げ竿は大きくしなりこれはかなり付いたな?(心の声)

私の仕掛けは細目なので無理は禁物(幹糸10号×ハリス8号)

先に右舷から上がり始めするとサメだの声!サメがいるよ!

途中でサメにやられて仕掛けごと持ってかれた人もいるようで、最悪のパターン

1匹とかならまだしも数付いて仕掛けごとだと泣くに泣けませんからね!

そんな心配しながらようやく私の仕掛けが上がり海面を覗くと付いてる付いてる

キンメの姿がゾロゾロとみえる1匹また1匹と合計11匹で付いてないとこはハリス切れ

なんとパーフェクトで食わせていました!



急いで仕掛けを整え次の流しに備え大忙し、しかし顔はにやけながら急いで

餌付けして2投目まだモーニングタイムとばかりに期待するもこの流しはシーン?

暫くするとやっとアタリ追い食いを期待するも1流し目の勢いは早くもない?

合図で巻き上げて来ると下針に1匹と急降下、3流し目は2匹と下火になるも良い

群れに当たればと仕掛けを新しく変え追釣しながら良い反応のアナウンス、期待して

着底後直ぐにアタリがあり多点掛けの期待がかかるが、ここでまさかのオモリが・・

喪失?テンションがなくなりこれでは他とオマツリしてしまうので泣く泣く巻き上げ

高速で巻き上げたので他の方に迷惑かけることなく仕掛けを回収、すると下三分の一

が無くなっていて更に下の針がチモトからすっぱりと切れており縄切か黒ムツか?

結局この流しは皆さん3から5匹ゲットしたようで痛いトラブルになってしましました。

この後は1匹とか2匹とか拾い釣りで後半少し深いポイントを攻め最後の流しで良い

アタリがあり良型を3匹掛けるも取り込みで1匹バラシてしまい残念!



しかし終わってみれば良型中心に20匹と申し分ない釣果で思い通りのモーニングサービス

に多点掛けもでき満足な釣行となりました!



この日の釣果は水曜日から海鮮刺身皿&姿蒸しと絶品あらスープでおだしします!
| フィッシング | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://iitaihoudai.koushun.com/trackback/1123152