RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

料理人のひとり言

オーナーシェフの不定期な日記です。
<< 久里浜沖のワラサは激シブ1 | main | 今週は銚子沖の赤ムツ釣り >>
今週は銚子沖の赤ムツ(ノドグロ)釣り
今週は銚子の政勝丸さんからの赤ムツ(ノドグロ)釣りに行って

きました!先週行く予定でしたが台風の影響で中止となり仕切り直し

です。

朝港に着くと誰もいなく乗船の座席ボードが置いてなくえっ?

心配になったところへもう1名いらして政勝丸に来たと聞き一安心

といことは2名という事で私は左舷トモもう1名の方は右舷に分かれて

午前4時前に出航、北東の風が10m程吹いていて途中何度も体が宙に

浮き仮眠どころではない約1時間20分でポイントに到着水深120m

からスタート140mで着底糸フケを取り137m潮は流れてるようで

期待するもしばらくはアタリもなく厳しい予感?風と波が釣りにくい

状況が続くも9時回ったころからサバが邪魔になり始めたがここぞと

ばかりに釣れたサバをエサにするため捌き短冊に切りホタルイカから

新鮮なサバの切り身にかえ少しすると待望のアタリ上がってきたのは

この時期としては小振りの30兌綫茲困楼谿多瓦舛腓辰抜屬鬚いて

先人を切ったのは中乗りさんが40cmほどをゲット次に私の竿にも

アタリ中々の重量感途中ガクガクと頭を振る引き込みに期待も膨らみ

残り10mで糸が反対側に引っ張られオマツリです、ヤバイと思たが

魚ついてることを告げ糸を伸ばしてもらい道糸と絡みながらひと際

大きな魚体が見え赤ムツだ!中乗りさんの差し出すタモに無事収まり

一安心、針のかかりどころを見ると上顎の固いところにガッチリ掛かって

バレようがない状態でした!




その後流す度に良型の沖メバル交じりで連続ヒットで30兌40兌紊板苗

し4匹10時半位からアタリが途絶え最後まで食いが無く厳しい状況が続き



沖メバル1匹追加しただけで12時20分に沖がりとなりました。

今日は朝の内は大アジと沖メバル〜中盤は赤ムツ〜後半は沖メバル

から激渋でしたが終わってみれば本命赤ムツは42僂領彪親に4匹

沖メバル良型ばかり6匹大アジ3匹サバ多数で一応竿頭でした!



この日の釣果は水曜日から赤ムツは海鮮刺身皿とアラのスープで

沖メバルは姿蒸し(蠣油ソース)でお出しします!

来週も赤ムツかな?



| フィッシング | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://iitaihoudai.koushun.com/trackback/1123148