RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

料理人のひとり言

オーナーシェフの不定期な日記です。
<< 今週もキンメダイ・・・撃沈? | main | 沖ノ瀬キンメダイは良型連発! >>
沖ノ瀬キンメダイはサバの猛攻?

2週間ぶりの釣りは小坪港太郎丸さんからのキンメダイ釣りに行ってきました!

先週は風が吹きっぱなしで日曜日あたりからやっと出船できるようになっての

この火曜日期待が膨らみます!

天候は朝のうち雲が多めながら晴れて暖かくなる予報で風も弱く絶好の釣り日和

になるかな?

定刻の6時半よりちょっと早い15分に15名の根魚ハンターを乗せ港を出航、一路

沖ノ瀬へ約1時間で到着、沖は結構風があり8m位かなちょっと波立ってるが釣りには

問題ないくらいで、先ずは1投目300mからスタート、上潮が速くかなり糸は流

されるがまあまあの条件下345m糸が出て着底タナを取り少しするとアタリがあり

水深が浅くなっていくので船長がアタリのあった方は5.6m巻いてくださいと追い

食いを待つ指示のアナウンスあまり長く流さず右側の人から巻き上げの合図、私は

右舷ミヨシで浪による船の上下で結構あおられ途中から手持ちに変え上下動をいなし

ながら上げて来ると下から2本目の針に良型のキンメが1匹で3本目と4本目の針の

エサがなくんんバレタかな?他の方も下針だったのでもしかしたら最初のアタリのタナ

で待ってた方が良かったのかも?

更に2投目空振り3投目は2匹その後はアタリがバッタリ無くなりサバの猛攻が始まり

200m付近で仕掛けが止まってしまい勝負できない流しが多くなり底についても

たまにアタルくらいでキンメ1匹追釣しただけでさらにスミヤキが多く仕掛けを切

られたりで釣果が伸びず焦るばかり、途中スミヤキを1匹船上干物にしてみました!



隣の釣り人さんからスミヤキの食べ方を聞かれ説明してるうち自分も食べたくなり

急遽干物つくりしてみました、賄が楽しみです。

その後も状況は変わらず良型のユメカサゴを追釣して沖上りとなりました!



この日の釣果はキンメダイ4匹ユメカサゴ2匹サバとスミヤキ多数でした!





次回に期待です、釣果は水曜日からキンメダイは海鮮刺身皿と姿蒸しで

お出ししますユメカサゴは姿蒸しのみになります!


 
| フィッシング | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://iitaihoudai.koushun.com/trackback/1123134