RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

料理人のひとり言

オーナーシェフの不定期な日記です。
<< 今週もキンメダイ釣り! | main | 一ヶ月振りのキンメダイ釣り >>
今週は金沢八景のイシモチ釣り

今週は低気圧の通過で荒れ模様という予報で相模湾の釣り物は殆どの船宿さん

は休船で特に沖の根魚は全滅で急遽金沢八景の新建丸さんからのイシモチ釣りに

行ってきました!

前日予報が悪いので釣り客が集まるか心配でしたが電話確認入れると既に3名入

ってるので出ますよ!とのことで予約しての釣行です。

朝7時ちょっと前に到着すると3名はグループで左舷が誰もいないので受付を

済ませ大ドモに釣り座を構え2本竿で狙うことにそして更にもう一本はアジまたは

白キスが釣れれば泳がせでヒラメ&青物など狙う捕らぬ狸のなんとか?で定刻より

少し早い7時15分に出船風は北北東9mでやや強いが心配だった雨は上がっており

まずまずの天候です。

航程20分の横須賀沖に到着、開始から期待するもかなり渋い!最初の流しは誰も

当たらず2流し目でようやくアタリがあり上がってきたのは小振りながら本命イシモチ

この後もやはり渋くアタリがあっても針がかりしないパターンでたまに掛っても釣り上

げてみると唇に皮1枚掛ってて船に上げるとはずれて、あぶねぇ〜という具合で食いが

渋いのがわかります。

次第に青空が広がり暖かく釣りやすくなってきてこれからかな?しかし食いはポツポツ

拾い釣りの状況は変わらず目の前が横須賀港と浦賀港で自衛隊の艦船が行き来するのを

見ながら時間が過ぎていきました!


10時過ぎから少し釣況も上向いてきて食いが立つとバタバタ釣れるように

なったが長続きはせず潮回りするとアタリがあるという状況ですがサイズは

小型から中型中心になり一荷釣りもでて上向き気配?誘いで竿を1〜2m上げ

たところで食う場面も時折あり釣果を伸ばすことが出来ました!

それから泳がせは(ハモノ)は肝心のエサとなるアジや白キスがこの日は中々釣れず

11時頃にやっと白キスが釣れ竿が出せました。

しかしアタリは全くなく12時近くになってやっとアジが釣れ餌をキスからアジにチェンジ

納竿迄1時間位僅かなチャンスに賭けて狙うもアタリはなくなく時間だけが過ぎ、

この流しで上がって行きますのアナウンス!そして無情にもお疲れ様でした、「上がりま

しょう」仕掛けを順番に上げ1本目を上げ2本目を上げようとしたその時泳がせの竿が

一気に海面に突き刺さり「やったぁ!」と思いながらも前アタリなくいきなりだったので

疑惑を持ちながら竿を手にするも直ぐにあ〜サメだと分かりガッカリ?

他の同船者も後ろに集まってきて余計なプレッシャーが?「サメだからさ」と心の中で

つぶやきながらヒラメならデカイよとかさっきいたイルカ?などと言いながら

しかし上げて来るまでは判らないしと言い聞かせながら強い引きとやり取りを楽しみなが

汗もかいて上がってきたのは予想どおりドチザメしかも130cm位の奴で確認したところ

でハリスを切って終了!


結局この日はイシモチ小型〜中型が31匹アジ1匹白キス1匹ドチザメ1匹で終了

となりました。

イシモチは姿蒸し&姿揚げ水曜日からお出しします。
| フィッシング | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://iitaihoudai.koushun.com/trackback/1123131