RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

料理人のひとり言

オーナーシェフの不定期な日記です。
<< 外川沖の黒ムツ五目釣り | main | 今週もヒラメ釣り >>
今シーズン初のヒラメ釣り!

今シーズン初のヒラメ釣りに外川の考進丸さんに行ってきました!
少し早い3時半に到着宿で釣り座の札を取り船着き場に釣座は左舷
のちょうど真ん中私は1号船左舷7人右舷6人の13名での釣りです!

準備をしてると顔なじみの竜ケ崎の大貫さんが一人はさんでいらし
ておりご挨拶最近は白子がたっぷりのショウサイフグ釣りばかりだ
そうでお互い久しぶりなので頑張りましょうと健闘を誓い定刻より
少し遅い4時40分に出航!航程20分の犬若沖からスタート、海上は
ベタ凪で風もなく曇り空の条件下(1時間ほどで晴れてくる)水深21m
からスタート!期待を込め仕掛けを投入最初の流しは船中音沙汰なく
移動次の流しで1枚揚がるも渋い!

開始から2時間ポツポツアタリが出始め私も1キロ程のサイズをゲット
ボウズ脱出である時計を見ると7時半その後1枚追加するもアタリが少なく
潮変わりに期待しながら一人好調なのが大貫さんすでに5枚流石です、
11時近くになり上り時間を気にしながらの釣りでしたが餌のイワシの生簀
を除くとマイワシの中に1匹だけアジがいるのを発見!すくい網を2本
使ってアジを確保そのアジを餌に良型狙い!しかしオマツリでそれを
ほどく間にアジが弱ってしまい元気がなくなりどうしようかと?
迷うも生きてる限り頑張ってもらおうとそのまままた流すことに、
潮回りを数回繰り返しついにその時がやってきました派手でではないが
抑え込まれるような感触が有りアジをくわえたことを確信、しかしなかなか
食い込まない少し効いたりたるませたりしながら再度竿先を上げテンション
をかけると食い込み始め竿先を下げ送り込むと要約竿が絞め込まれ合わせると
おおこの重量感良型を確信!水深が16mと浅くかなりの引きが伝わり楽しい!
ヤリトリを楽しみながら上がってきたのは約3キロのヒラメ本日最大です。


アジを使い続けたのが正解でした!
その後は終了時間も過ぎてるとあって港に近いポイントで最後になります
のアナウンス、まだボウズのお客さんの為の残業です、いつもここの船長
のお客さんに対する心遣いに関心します!

最後のポイントは海上に設置してある風力発電の風車まわりで水深15m
着底後すぐアタリが有り充分食い込ませ合わせるとこれも重量感のある引き
上がってきたのは先ほどより少し小さいが2.7キロのこれまた良型サイズを
連発でき大満足です!

終わってみれば1キロクラス2枚3キロ前後2枚の計4枚という釣果でした!
ちなみに竿頭の大貫さんは8枚と流石でした!
港に帰ると女将さんが菅生さんどうだった?魚を見せると喜んでくださり私も
嬉しくなりました!

女将さんが写真取ってあげるはとパチリ!

この日の釣果は水曜日から海鮮刺身皿でお出しします。

 
| フィッシング | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://iitaihoudai.koushun.com/trackback/1123117