RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

料理人のひとり言

オーナーシェフの不定期な日記です。
<< 銚子沖の黒ムツ五目釣り! | main | 金谷沖のアオリイカ釣り >>
銚子沖の黒ムツ五目リベンジ果たしたぜ!

最近絶不調?それともヘボ釣り師?釣果ブログ書いてないだけでボウズが多く、お恥ずかしい釣行が続いていますが先週は同じ銚子で解禁になったヒラメ釣りに行きましたがあえなく撃沈と少々凹み気味ですが先月から銚子沖の黒ムツ五目釣りに通うっていますが今一つでしたがそうそういつも行ける釣り物ではないだけにこれからのヒラメ、アオリイカ、マグロに行く前に決着というかリベンジ果たしたく銚子・外川の政勝丸さんからリベンジしてきました!

朝の3時出船と速いので2時半に港に到着すでに先着の方がいたが聞けば4人ということで左舷ミヨシに釣り座を取り準備に取り掛かっていると定刻より早い2時45分には離岸、漁場までは2時間近くかかるので船底といったほうがあってるキャビンに潜り込み仮眠をとるつもりだったが結構うねりがありぐっすりとはいかないまでもウトウトとはしていると行程1時間40分で漁場の到着沖合は北東風が強くウネリもあるが釣りには支障はない程度、ほどなく開始の合図期待を込め第1投水深は145mしかし100m付近でサバに食いつかれるも仕掛けは降りていくので構わずそこまで落とすとやはりサバがついてる様子そのまま置いとくとサバのそれとは違うアタリなんとなくムツっぽいアタリで期待しながらあげてくると40僂遼槎森ムツが付いており幸先のいいスタートとなった!
その後2流しはサバに仕掛けを止められ着底せず次の流しでやっと着底、すると着底と同時にアタリが有り追い食いを待ってると次から次へとアタリ期待たっぷりにリールのスイッチオン!するとリールがウナリを上げながら巻き上げるがかなりの重量でリールの回転がストップすることもありさらに期待が高まるが途中で少し軽くなりアレレ?バレたかな?そして上がってくると1番上の針にこの日最大の50僂曚匹離妊ムツそして真ん中に40僂曚匹離爛帖
しかし仕掛けを見ると6本針の内2本は針のチモト付近がスッパと切れておりおそらくはムツに針を飲まれあの鋭い歯で切れたのかも?というわけで開始から2時間ほどは好調にヒットし早くも5匹ゲットし爆釣の予感・・・・しかし世の中そんなに甘くなくその後はアタリも遠のき時間ばかりが過ぎ少しポイント移動何か所か流してるうち久しぶりにアタリが有り先に巻き上げた釣り人は沖メバルを上げており納得上がってきたのは良型の沖メバルが4匹ゲットその後は潮変わりに期待するも活性は上がらず沖メバルと小ぶりながらムツを2匹追釣して終了となりました。

終わってみれば黒ムツ7匹沖メバル5匹とサバとメダイ多数でした
型の良いムツも3匹上り自分としてはリベンジ達成ということで満足な釣行となりました。

この釣果は水曜日から黒ムツは海鮮刺身皿で沖メバルは姿蒸しでお出しします。
| フィッシング | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。