RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

料理人のひとり言

オーナーシェフの不定期な日記です。
3か月振りの釣りはキハダマグロ!

約3か月ぶりの釣りは葉山のまさみ丸さんからのキハダマグロです、

 

台風の通過後のお天気が心配でしたが凪て良い釣りが出来そうな予感?

 

この日は好調とあって12名と満員御礼!

 

定刻の6時より少し早めの出船〜航程50分程で真鶴に近い場所です、

 

そしていきなり3流し目にヒット!

 

オマツリしたりして冷や汗もんでしたが無事上がってきたのは・・

 

本命のキハダマグロ・・・・

 

 

開始早々ゲットしたのは20,5kgでした!

 

この後はカツオの喰いもありましたがマグロの仕掛けではごつ過ぎて

 

針に乗らずアタリのみで終了となりました。

 

この日は船中12名で9打数4安打18kg〜31kg4本だったようです。

 

この日の釣果は木曜日からお出しします、大型魚は寝かすのでご理解ください

 

 

 

 

 

| フィッシング | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017銚子沖のヒラメ釣り

今シーズン初のヒラメ釣りに銚子の考進丸さんに行ってきました!

 

釣り仲間の平井さんご夫妻・依田さんと私の4人での釣行です、

 

日曜日から調子が下降気味で厳しそうな予感が?

 

港に着き準備をしてると見覚えのある集団が?DAIWAのテスタ=

 

の面々宮澤氏・福田氏・田淵氏等々撮影部隊と乗船、新製品の

 

実釣テストらしいです。

 

 

定刻の4時30分に出船航程20分の河口沖に私達の1号船は少し

 

手前の水深20mからスタート水色はササ濁りでこれが不調の原因?

 

最初の流しは流石というか宮沢氏が早速ヒラメをゲット!私たちは

 

アタリもなく次の流し、同じ左舷トモから2番目に釣座を構えていた

 

平井さんが仕掛けをチェンジしてすぐに2,5k位のヒラメをゲット

 

すぐに結果を出すあたり流石です!

 

私は4流し目に海底のシモリの上に仕掛けが乗ってたので過ごしオモリ

 

を上げて待つと待望のアタリ、上で当たったのでそのまま送り込まず

 

待つとズド~ンと竿が引き込まれ合わせ要らずで針掛かり1枚目なので

 

慎重に巻き上げ無事3kクラスをゲットこれで一安心

 

その後漁礁周りのポイントで生簀からひときわ大きいイワシを発見

 

その大羽イワシを付けて投入船中アタリ無く船長の上げてください

 

のアナウンスと同時にアタリが出て一気に食い込み合わせるとかなりの

 

引きでヤリトリ繰り返すものこり3mで痛恨のすっぽ抜けおそらくは

 

ワラサか?

 

その後1kをゲットしただけで終了となりました。

 

 

帰って計測したら69cm 3‣63kgでした、シーズン始まった

 

ばかりでこれは上々のスタートを切れました

 

この釣果は水曜日から海鮮刺身皿とアラスープでお出しします。

| フィッシング | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週は初の大島キンメ釣り

今週はゴールデンウイークを休まず営業したので月火と振替連休を頂き

 

伊東・宇佐美港の藤吉丸さんからの大島キンメダイ釣りに行ってきました

 

大島海域のキンメダイ釣りは協定で火曜日が禁漁で光春のお休みも火曜日

 

で諦めてる釣りでしたが今回の連休と兼ねてからお誘い頂いての釣行です

 

早朝というか深夜1時集合、1時40分出船という今までにない早さです

 

遠征釣りでも2時だったので記録更新?この日は総勢5名のキンメハンター

 

で坂本氏はトモに私はトモ2番目に釣座を構え1時40分に出船釣り場まで

 

キャビンで仮眠を3時間前まで仕事して寝ずの現地集合とハードスケ

 

ジュールにとっては仮眠できる背うt日は有り難い

 

 

ゆっくりと下航行で4時20分に大島海域の到着キャビンから出て日の出前の

 

まだ薄暗い中釣り仕度に取り掛かる

 

 

4時45分に緊張と期待の中1投目無事投入し水深240mからスタート

 

着底と同時にアタリを期待するもシーン?あれ?少しずつ浅くなるポイント

 

で常にそこから5m上げた状態をキープするようアドバイスを受け暫く

 

するとアタリが出て合図で順に巻き上げ1投目は2匹と期待ほどではなく

 

2投目に入るこの間5分程で次の投入になるので魚を外したり仕掛けの

 

処理も後これが大島キンメのスタイルです、2投目はなんと着底前に竿先

 

に変化が?糸フケを取る間もなくアタリが出てすぐに上の棚に合わせ追い

 

喰いをさせこの流しは9匹取り込みの時に1匹バイバイで8匹!

 

 

3投目は着底後少ししてからアタリが出てアタリから上の針に喰ってるよう

 

なので10m上げて追い食いをさせ7匹掛け!

 

 

10mが上げ過ぎだたのか?上と下に4と3で真ん中付近はスカでやはり5,6

 

mずつにするべきだったようで反省その後は2回のスカと2匹3匹の流しが続き

 

最後の8投目に5匹掛けすると船長からも1回やりますとのアナウンスしかし

 

仕掛けは8セットしか用意してなかったので諦めようとしたら坂本氏が予備

 

を持っており急いで餌付してホントギリギリで最後の投入に間に合いきたい

 

するも船中誰も当たらず終了9投して7時15分なんと2時間半の釣り!

 

終わってみれば良型主体で29匹と大漁でした!

 

 

 

このスタイルなので仕掛けを回収巻き取りもできないのでマグネットも必要なく

 

使ってる人もなく基本使い捨てなります、一応回収してきたのでハリスを外し幹と

 

サルカン付きで再利用することに

 

9時前には宇佐見港に帰港し12時には店に帰ってきました!

 

この日の釣果は水曜日から格安価格にてお出しします。

| フィッシング | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週は沖ノ瀬キンメ釣りはスミヤキ祭り?

 

今週は葉山のまさみ丸さんからの沖ノ瀬のキンメダイ釣りに行ってきました!

 

時化後の状況が心配ながら朝港に着くと各釣座に餌箱が10個つまり10名

 

の予約ということでほぼ満船(12名迄)私は左舷ミヨシ2番目に釣り座を構え

 

準備をしてるとこれから3名入るから!え?マジ社長が3名忘れてたみたいで

 

満員プラス1での釣行となりました、釣り場は北西風が10〜12mと釣り辛い

 

中群れの移動が速くなかなか捕まえられず漁場に到着してから30分たった8時

 

過ぎに1投目しかし着底時には群れはどっかに行ってしまいまさかの全員空振り

 

2投目にミヨシ付近全員にアタリがありアブラキンメの40cmオーバーがヅラリ

 

ト上がりいい人は3点掛け、私は残念ながらアブラキンメ1匹とスミヤキ2匹、

 

これが今日の釣果を暗示していようとは?

 

次の流しはアタリが着底してまもなく出て期待するもどうもキンメらしくない?

 

しかも食上げたと思ったら急に軽くなりヤバ!オマツリする前にとすぐに巻き上げに

 

かかると魚は付いている様創造は付くけど?スミヤキに幹糸切られたんでは?

 

上がってくると案の定スミヤキ2匹付いていてハリスも真ん中付近2本切られオモリ

 

のすぐ上から切られてました!

 

直ぐに仕掛けの補修を済ませ次にい期待するも毎回スミヤキに好かれてしましい他の人が

 

キンメを食わせてる時でさえ私はスミヤキ…・(;´д`)トホホ

 

途中キンメダイ1匹と黒ムツ追加するも最後までスミヤキ祭りでした!

 

 

 

結局この日はキンメダイ2匹クロムツ1匹スミヤキ多数でした

 

キンメと黒ムツは炙り海鮮刺身皿とあらスープで

 

スミヤキは団子スープ作ってみようかと思います。

 

 

| フィッシング | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週は大原沖のメヌケ釣り

 

今週は大原港の鈴栄丸さんからのメヌケ釣りに行ってきました!

 

今日は釣り仲間で白金アルチェッポのオーナーシェフの今井さんとの

 

釣行です、午前3時暗闇の中出港航程約2時間でポイントに到着、低気圧

 

の影響でうねりが高く立っているのがやっと!

 

そんな中アナウンスで予報が悪いから全6投できないかもしれないと?

 

そうなると前半から頑張らないとヤバイな?まずは1投目水深520m

 

からスタート着底して程なくアタリがでて追い食いを期待して糸を送るも

 

根掛り、何とか捨て糸から切れて巻き上げにかかり残り50m位から道糸が

 

沖に向けて走るメヌケ特有の浮上30m程先にボコッボコッと2匹浮かび上がり

 

幸先の良いスタートになりました!

 

 

しかしこの後が続かずまさかの苦戦4投目にアタリもあり期待するも

 

またもや根掛りで仕掛けごとロス

 

そしていよいよ最後の流し僅かにアタリがあり追い食いを待ちなんとか

 

最後に2匹追釣して4匹でした!

 

このメヌケという魚熟成させないと実に味気なく金曜日からのメニュー

 

となります、今日は内臓とエラを取る作業だけで氷詰めしました、この週末

 

の3連休食べごろです!

 

 

 

 

 

| フィッシング | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017釣り初めは沖ノ瀬のキンメダイ釣り!

今年の釣初めは海外港の伊三郎丸さんからのキンメダイ釣りに行ってきました!

 

2日に確実に乗れるキンメダイ船ということで大晦日に予約を入れ今年を占う?

 

気持ちでの出漁ですこの日は正月2日にもかかわらず10名のキンメハンターを乗せ

 

まだ暗い6時過ぎに出船私は左舷大トモに釣り座を構えました!航程50分程で

 

釣り場に到着水深360mからスタート着底後直ぐのアタリを期待したが渋い様子

 

何度か誘いを入れてると初当り追い食いを待つもアタリは変わらずやはり渋いようで

 

合図を待って巻き上げて来ると真ん中あたりがハリス切れたぶんクロムツか?下から

 

2番目の針に沖ノ瀬としてはかなり大きいサイズの40cmオーバー大事にタモ入れして

 

デカイ!たぶん今まで沖ノ瀬でのキンメとしては自己記録更新!

 

その後の2投目今度も誘いを入れて当りとにかく多点掛け狙いで船長の巻き上げ

 

合図ギリギリまで待って巻き上げにかかると引きはそこそこだがかなりの重量感

 

上がってきたのは35〜40cmの良型のキンメが3匹これはと期待したのもこの時だけで

 

この後さっぱりアタリがなく午後の潮変わりに期待をしたが昼ぐらいから南西が吹き始め

 

大島で16mを観測ということであえなくこの流しで上がりますのアナウンスあえなく

 

12時ちょっと過ぎに撤収となり最後のサバが釣れ賄にキープして帰港の途に

 

この日の釣果はキンメ4匹でしたが良型ばかりなので仕入成功となりました

この釣果は3日から釣りキンメダイの炙り海鮮刺身皿と絶品あらスープでお出しします!

 

 

| フィッシング | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週は沖ノ瀬のキンメダイ釣り!

今週は葉山のまさみ丸さんからのキンメダイ釣りに行ってきました!

 

先週は地震の影響で平潟港からの真鱈は強制撤収で残念なことにな

 

りましたが今週こそはと近場のキンメ釣りです、前日からの予報では

 

北よりの風が強く強風注意報がでていたが徐々に収まる予報なので

 

予約を入れ朝港に着くと釣り仲間の平井さんご夫妻がたいぞう丸さん

 

からのさんからのアマダイ釣りに来ていてご挨拶、お互いの健闘を祈り

 

定刻の6時半に6名で出船私は左舷の真ん中に釣座を構えました。

 

釣り場まで航程1時間20分、沖ノ瀬の東のポイントで開始洲崎に近い

 

ポイントで東京湾を抜けてくる風が強く北北東の風が12~14mと強く

 

かなり釣り辛い中スタート水深は約340m、しかし大事な1投目にあろ

 

うことかライフジャケットのベルトに針が引っかかってしまい手こずり

 

数本餌が外れたまま投入着底後すぐにアタリが出るも内心餌が付いてない

 

ことを気にしながら多点掛けで切るか?不安を抱えながら巻上げの合図

 

で上がってきたのは1匹のみ朝一の大事な1投目餌無し針が数本痛いミス

 

です、その後は少し深場のポイント(約400m~430m)を攻め流す度に

 

アタリがあり10時までに4匹とお土産程度でしたが良い流しに4点掛けが

 

2回と猛チャージ?

 

 

2時前に納竿となりましたが強風下移動もままならない中、船長の操船

 

の素晴らしさのおかげで良型のキンメばかり12匹と良い釣果に恵まれました

 

 

 

外道はカラスザメ多数とスミヤキ1匹ユメカサゴ1匹オジサン2匹でした

 

この日の釣果は水曜日から海鮮刺身皿と姿蒸しとあらスープでおだしします!

 

 

 

 

| フィッシング | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2週連続のキンメ釣り!

今週は小坪港の太郎丸さんからの沖ノ瀬のキンメダイ釣りです!

 

この日は左舷ミヨシに釣り座を構え定刻の6時に出船、海上は北東の風

 

4mと絶好の釣り日和?航程50分で沖ノ瀬に到着、7時ちょっと前に

 

第一投水深は360m着底後糸ふけをとる糸ふけをとる間もなくアタリが出て

 

多点掛けを狙う針数は12本目指すはパーフェクト?しかし反応は上まで大

 

きくなず下針だけで6点掛けに終わり2投目に期待水深は同じ、着底ごまた

 

またアタリしかしここから釣れるキンメのサイズがいわゆる金魚で4点掛け

 

3投目からは反応あっても食わず苦戦が続く、予想通りだが時折良い群れに

 

アタリ拾い釣りで14匹ゲットでした、外道に大サバ5匹(うち3匹は餌に)

 

 

ユメカサゴ1匹・アコウダイの赤ちゃん?1匹・クロムツ1匹・スミヤキ1匹

 

沖ギス1匹で終了となりました!

 

 

 

この釣果は水曜日からキンメダイの海鮮刺身皿と姿蒸しでおだしします!

| フィッシング | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週は夜クロムツ釣り!

 

今週は千葉県勝山漁港の萬栄丸さんからの夜クロムツ釣りに行ってきました!

 

3時過ぎに受付を済ませ左舷胴の間に釣り座を構え定刻の4時に出船、

 

 

航程約50分で到着、日没直前で太陽は雲に遮られるも美しい夕暮れの美に

 

癒されました

 

水深は100m前後とのこと、期待を込めた1流し目は反応なし

 

次の2流し目からアタリが出始め直ぐに2匹ゲット!暗くなると喰いも

 

活発に、しかしサメも活発(^_^;)

 

船長のアドバイスは電動に頼らずリールがストップする前に手巻きでアシスト

 

せよとのアドバイス!わかりやすく言うと電動リールは水面近くになると

 

設定された(リールにより異なる)メーターで止まるのだが止まる直前に

 

スピードダウン、つまりこの時点で止まってから残りを巻いたんでは追い

 

かけてきたサメに追いつかれパックンチョ?この喰うタイミングを作らない

 

ためにも止まる前から手巻きしてスピードダウンさせないことが重要です

 

それでも喰われることもあるので油断できません、魚を船に入れるまでは

 

安心出来ません、

 

最初の方は2枚潮で一流し一投でしたが喰いは良かったです、その後は潮も

 

落ち着き一流しで何回も投入できるようになり数も伸びてきたけどサメの奴に

 

何匹も献上されながら21匹と仕入には充分の釣果で10時半に納竿、楽しい

 

夜釣りでした、この釣果は水曜日から炙りクロムツの海鮮刺身皿と姿蒸しに

 

あらのスープでお出しします!

 

| フィッシング | 03:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
久しぶりのヒラメ釣り2016/10/11

 

今週は久しぶりに銚子のヒラメ釣りにやってきました!

 

実はこの間マグロ釣りに行ってましたがこれといった成果なくブログ

 

サボってました(^_^;)

 

前日まで好釣果だったので期待しまいたが予報通りというか〜北東の風

 

が12~13mと強く海上はウネリが高く本命場所の河口沖には行かず近場の

 

犬若沖で1日釣ることに!

 

朝から潮が流れず苦戦で潮変わりにバタバタっと食って4枚ゲット、外道に

 

2k弱のメジマグロ1本という釣果でした

 

ヒラメは1〜2k弱で食べごろサイズでした、因みにトップの方は3人で

 

6枚だったようでまあまあの釣果で仕入にはなったかな?

 

この日の釣果は水曜日から釣りヒラメ料理でお出しします!

| フィッシング | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |